ほんわか♪ぷっくりの♪ベアを作ってます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
カミュ 「異邦人」

2012164.jpg

主人公は何もかもに無関心で 何もかもに否定的な
生きる事に対して 虚無感しか抱いていないような人物
感情がなく とても冷たい人間に見えます

例えば 
亡くなった母親の葬式でも 悲しむそぶりを見せず涙も流さない
恋人に結婚をしたいかどうか尋ねられても 
「君のことを愛してるわけではないけど 君が望むなら結婚してもいい」

全く感情に流されない彼は どんどん周りから浮いていきます
そして事件が起るのです

殺人を犯した動機ですら
「太陽がまぶしかったから」。。。

この物語の最後に この主人公の人物像が ようやく見えてきます

本当の彼は、生に対して圧倒的な情熱を傾け真理を追究し続けていたのです
自分に嘘をつく事をよしとしなかったのです
そのために 周りからは異邦人のように扱われようとも
たとえ死刑になろうとも。。。 

そして 最後にようやく 彼の求める真理に辿り着くのです

気高い魂を持つ青年の運命を描ききった作品です

読後、自分の生き方を振り返りました

主人公と照らし合わせ
「ここは 良し」「これは ダメだ。。。」
と、思わず自省してしまう
私にとっては そんな小説でした




宮部みゆき 「地下街の雨」


2012157.jpg

この作者の作品は 今までたくさん読んでいます
そして言える事は

一度も裏切られた事がない

という事です^^

この作品は 短編集ですが
彼女のミステリーは 短編でも長編でも 同じくらい読み応えがあります

この作品集はどれも、すごい事件が起ったり 難解な謎が張り巡らされている訳ではありません
普段の生活で ちょっとした「?」な事
「ま、いっか~~」
で済まそうと思えば済ませる事

そういうお話が多かったです

短編にしては 人物もしっかりと描かれていて内容も深い話ばかりでした

ライトだけど しっかり作り込まれていて面白い
そんなミステリーを読みたい人にはオススメです^^



関連記事
スポンサーサイト
2012.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aoaowaiwaiwai.blog53.fc2.com/tb.php/122-0671ef10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。