ほんわか♪ぷっくりの♪ベアを作ってます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日 カラオケに行きました

週末だったので 若い子達がいっぱいで とても混雑していました

そして 機嫌よく歌っていたら
何やら雑音が聞こえてきました
映像の演出なんだろう…と気にしないで歌っていたけれど
やけにしつこく聞こえます
それはサイレンの様な音でした

あれ?と思ってよく聞くと

「火災が発生しました 従業員の指示に従って すみやかに非難して下さい」

と、確かにこう言っていました

その時 私の頭の中には
3.11の映像と 過去に起った雑居ビル火災の 報道の映像が浮かびました
これがフラッシュバックっていうのかな
なんて ぼんやりと思った事を覚えています


そのカラオケBOXも よくある雑居ビルの中で営業しています
廊下に出てみると 入り口の方は 既に人でごった返していました

早く逃げなくっちゃ!
という思いと
大丈夫だよね もう少し様子を見よう
という思いが ぐるぐると入り混じり
全く動けなくなりました



幸い 警報機の誤作動だったらしく 事なきを得たのですが
仮初めにも災害発生時の体験をした事で
最初の判断が 生死を分けるという事を 身をもって知りました

もし本当に火災が発生していたら… 
と思うと 未だに身震いがします 

災害はいつわが身に襲い掛かってくるか判らない…
そんな当たり前の事を 再確認した夜でした

本当に本当に怖かった



でも そんな中 ひとつ感心した事は
若い子達が 意外に冷静だった事です

連れの女の子を安心させようとしてか
「大丈夫だから~~ 冷静にね!」
って おどけた調子で言いつつも 確実な足取りで入り口に向かう男の子

誰一人パニックになる人はいませんでした

いち早く様子を見に行っていたのか
「誤作動みたいですよ」
と 教えてくれた隣の部屋の男の子
私は よっぽど不安な顔をしていたんだね
ありがとう


この空間が 世界から切り取られてしまったかのような
そんな孤独で心細い思いをしていた私は
そうやって 繋がり続けようとする若い子達を見て
少しホッとしたような気がします


だけど…
もうあんな経験はしたくない~




関連記事
スポンサーサイト
2012.04.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aoaowaiwaiwai.blog53.fc2.com/tb.php/89-1fad1b3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。